弁護士、加村淳一郎

弁護士への依頼の前にすること

愛和法律事務所の加村淳一郎

加村淳一郎は愛和法律事務所に所属する弁護士です。名門私立灘高等学校を卒業した後東京大学卒業、東京大学修士課程農学生命科学研究科を経て一般企業にて勤務していました。その後慶応義塾大学法科大学院を卒業し、大阪弁護士会に所属して、経営法曹会議の会員となっています。加村淳一郎は2009年度に関西大学アカデミックアドバイザーにも就任しています。取り扱い業務については民事全般、商事全般、家事全般となっています。

離婚関係に慣れた弁護士に相談

弁護士を利用したことがない人でも、離婚した元配偶者やその原因となる不倫の相手に慰謝料請求をしたいと考えている時には、世間一般の相場通りの金額を支払ってもらうために、積極的に相談したほうが良いでしょう。家族の民事トラブル関係の業務を主に行っている法律事務所であれば、離婚に伴う損害賠償請求をした経験がある弁護士も在籍していることが多く、自分の事例に似ている案件を処理した経験を活かした良きサポートを行ってくれます。

↑PAGE TOP