• トップ

弁護士に依頼した後の流れ

弁護士への依頼の前にすること

まずは弁護士に相談をする

弁護士への依頼は、いきなり法律的な手続きをお願いするわけではありません。流れとしては、何度か法律相談を行ってから内容をまとめて、その後に手続きをしていくことが普通になります。一般的に、簡易的な法律相談であるのならば近年の弁護士は無料で相談に乗ってくれます。実際に法律事務所に出向く時間がない人は、インターネットを使って相談したい相手と相談することができますし、その流れから依頼をすることも可能です。近年は、一般的な軽犯罪に加えてインターネットにおける犯罪が非常に増加しているため、日常生活の中で生じる可能性のある軽犯罪に関して多くの法律家が情報を発信しています。そのため、相談段階で相談内容がその手のものであるのならばその時点で依頼は終わります。一方で、債務整理などの民事上の法律的な手続きが必要になるケースでは、弁護士が依頼人の代行として手続きをしてくれるようになりますので、その場合には必要な情報を相手に対して渡しておく必要があります。支払う費用に関しては、大きな金額が必要になる場合には後払いになるケースが多く、一括して支払えない場合には分割して支払うことも認めてくれているところが多いので、流れとしては非常にわかりやすいです。

↑PAGE TOP